2019.12.05

CEPペナンダイアリー №3

11月15日「Free Day」

みなさんこんにちは。遠藤櫻です。
1週間が経ち、ペナンでの生活にも慣れて来たところです。早起きも、朝9時からの授業も、暑さもへっちゃらになりました。

今回は初めての休日について書きたいと思います。

ペナン滞在の1週間があっという間に過ぎ、気づけば11月14日、金曜日でした。明日からの土日はお休み。うれしくて、授業は普段の何倍も頑張りました。学校からの帰り道は、みんなルンルン気分。夜はメンバー16人が集まり、ミニパーティー。明日はいっぱい寝れるからと、少し夜更かしをして、ウノやトランプをしました。大人数で過ごす夜はあまり無いし、大学ではあまり話さない人と色んな話をしてとても楽しかったです。

パーティーの前には、ホテル近くのレストラン「PELITA」でご飯。「ナシカンダ―」という、ご飯に肉や野菜、カレーなどを盛りつけた、マレーシアのワンプレート料理が食べられるお店です。なんと24時間営業!朝・昼・晩と、よく利用しています。

PELITAでのランチ。私はカレーを注文。辛い!
パーティー用の買い出しで時にもらった、白鳥のバルーンアート。
現地の方は気さく。日本語で「こんにちは」と、声をかけてきます


次の日の朝は普段よりも遅めに起きて、ゆっくり朝食と支度。今日は「Gurney Plaza」というジョージタウン近くのショッピング・モールへ、出かけました。ここには、ユニクロやダイソー、はなまるうどんなど、日本でもおなじみのお店がたくさんあります。

ちょうどお昼頃に到着。早速お昼ご飯を食べました。中国料理にマレーシア料理、インド料理など、数多くあるレストランから、白米を食べるために吉野家を選択。お店に入ると、現地の人たちが日本語で「いらっしゃいませー!」と、大きな声でお出迎え。一瞬、“ここは日本かな?”と錯覚するほどの安心感がわきました。メニューも日本と同じ。

私は大好きな「チーズ牛丼」をチョイス。いつも並盛ですが、たくさん食べたくなって、大盛りを注文しました。量が多いかも…なんて心配は不要!久しぶりの甘辛い味に感動して、ペロッと平らげました。海外に来ると、日本食のおいしさを再確認できます。

大好物の、チーズ牛丼。安心の味です。
「つゆだく」、ちゃんと伝わりました!


ご飯の後は、友人をネイルサロンへ送り、残ったメンバーでショッピング。
私、スニーカーが好きなので、色んなお店でスニーカーを見ました。その中でも、コンバースで見たピンクのスニーカーに一目惚れ。うっかり買いそうになりましたが、革靴を買うために貯金中なので我慢。えらい、自分。

友人の可愛いネイル。腕時計は、お揃いで購入したもの。意外と映えてます
愛らしいスニーカーたち。全部欲しい…


買い物が終わって、ティータイム。私は、スターバックスで海外限定の「Java chip Frappucino」を飲みました。「ダークモカチップフラペチーノ」より甘めでした。めちゃめちゃおいしかったです。 17時ごろにモールを出ました。

「Cheers!」と書いてくれました。気さくで優しい店員さんでした
念願のお買い物ができて、ご満悦の友達
ある日の授業後の一枚。毎日本当に充実しています!


初めての休日は久し振りに日本食を食べ、メンバーたちとワイワイでき、とても充実したものになりました。次に休日には何をしようかな?楽しみです!