2019.10.18

CEP TEAM BRISBANE  #02

だんだん、毎朝5時半起きで学校に行く生活にも慣れてきたKAMASAKIです!

授業は朝8時15分から始まります。学校までバスと徒歩で約1時間かかるので、毎朝5時半起きです。

最初はしんどかった… 

授業終了は12時45分。そこから昼ご飯を食べ、ミーティングや施設訪問などがあり、終わるのが16~17時。帰りのバスに揺られる頃には本当にくたくたでした 。いつも21時には寝るようにしています(ラグビーW杯・日本vsスコットランド戦の時は、TV観戦したので23時でした!)。

最近はちょっとずつ慣れてきて、休みの日も6時とかに目が覚めます! これを日本に帰っても習慣として続けることが出来たら、ちょっと得した人生になるかもって思います(笑)

今回は、第1週目~第2週目のCommunity Engagement Programの活動を紹介します!



10月1日 火曜日【Meet Tutor Buddies #1】

この日は「Tutor Buddy」との顔合わせでした。

1チームにつきひとり、UQの学生や先生が私たちについて、活動を手助けしてくれます。

私たちのTutor Buddyは、UQ4年生のJessicaさん!生物医科学を勉強しているそうです。東京での留学経験もあります。日本語もしゃべれる、笑顔が超ステキな女性です!

また、私が参加するペット調査チームのメンバーは、最近日焼け防止のためにビタミン剤?を毎日飲んでいるAyakaさんと、動物園で鳥のエミューと仲良くなったAshleyさんです!

チームみんなで自撮り!
(右から)Ashleyさん、Ayakaさん、そしてJessicaさんです!


この日は、大学内のカフェで自己紹介と、京都で行ったペットに関するリサーチとフィールドワークについて、Jessicaさんに報告し、今後の予定を話し合いました!

実は、ミーティング時間のほとんどは趣味の話や日本の話、恋愛の話で盛り上がってしまいました(笑)緊張することもなく、とても話しやすい人で良かったです。

終盤は恋バナ(恋愛話)で盛り上がりました!
Jessicaさんがみんなにくれた、カンガルーのキーホルダー!


10月3日 木曜日 【Meet Tutor Buddies #2】

Jessicaさんおすすめの「Lakeside Café」で、10月8日に訪問するAnimal Welfare Center(動物保護施設のこと)へのインタビューと、一般の方へのアンケートの英語をJessicaさんが直してくれました!ほかの国で通じる英語も、ここでは通じないことがあるそうです。。。

UQレイクスほとりのカフェ。日陰は寒いんです(みんな長袖着用)


10月8日 火曜日 【RSPCA Wacol Animal Care Campus】

この日は、野生動物のリサーチをしているチームと、私たち家庭内ペットのチームで、動物保護施設「RSPCA Wacol Animal Care Campus」を訪問。インタビューとアンケート調査を行いました。

「RSPCA」とは、「The Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals」(英国王立動物虐待防止協会)の略称で、保護している犬や猫を引き取りできる場所のほか、ペット・野生動物の動物病院があります。

保護しているのは、犬や猫だけではなく、蛇や羊、馬、ニワトリなどもいました。

保護された馬と。
中には健康などの問題で写真禁止の馬もいました
ニワトリのほか、何羽か保護されていました!


敷地内は広大で、建物もかなりきれい。売り上げの一部が寄付となるショップがあり、犬たちは一匹につき畳二畳ほどの部屋を持っていました。

猫は日本のペットショップのように小さめのゲージにいました。さみしそうな表情に、少し心が締めつけられました。

オーストラリアでは、法律で犬や猫などのペットをペットショップで売ることはできません。そこで、ブリスベンのたくさんの人がこの施設からペットを引き取っています。Jessicaさんもここで猫を、私のホストファミリーもここで犬を引き取ったそうです。かなり知名度が高い印象の施設です。アンケート調査が楽しみ!

保護犬がいるエリア。床には犬の足あとのデザインがあります。
一匹ずつゆっくり見させてもらいました!

施設につくとこの施設について職員の方がざっと説明をしてくださいました。

ここで私に問題が…。

何を言っとるんかほんまにわからん、、、

頭の中の私「えっと、動物病院も兼ねていて、、、たくさんのボランティア?が働いていて、、、?」

断片的には理解できるものの、容赦ない英語のマシンガンで頭がパンクしそうでした。。。
京都外大の授業は、ちゃんと聞き取れるようにしてくれていたんだなあ、と実感。

とりあえずツアーでの話は、Jessicaさんが簡単に説明してくれたりして、何とかついていけた感じでした。

「Adoption Centre」。ここで保護動物の譲渡ができます。
家庭内ペットチームと、野生動物チームのみんなでパシャリ


10月11日 金曜日 【Meet Tutor Buddies #3】

この日もカフェへ!ブリスベンにある、いろんな動物保護施設や猫カフェに、ボランティアとインタビューのお願いをメールしました!英語はJessicaさんが確認してくれて、あとはメールの返信待ちです!楽しみー!!

メールもじっくり考えて送信!
Jessicaさん、携帯のSIMカード問題(インターネットにつながらない)にも相談に乗ってくれました(笑)


本格的に活動が始まり放課後も忙しくなってきました。たくさんの方々の助けもあり、今後の活動も楽しみです!!